軽貨物配送にはどんな軽バンがいいの?新型のクリッパーって?

いざ自分で軽貨物配送事業を始めようとは思っても、様々な車種の軽バンがあり、その機能なども様々であるため実際にどの車種を選択して良いか分からないですよね。
本記事では軽貨物配送の仕事内容などについて解説を行い、その上でその業務に適したおすすめの車種などを紹介していきたいと思います!
今後軽貨物配送事業を始めていこうと検討されている方にとって貴重な情報になっていますので是非参考にしてみて下さい。

軽貨物配送のお仕事って?

軽貨物配送の主な仕事は、宛先氏名の住所への小型の荷物の配送依頼を受けて配達を行う事です。
その契約形態は業務委託となりますので、その求人により仕事内容や報酬は大きく変動していきます。
近年ではAmazonを始めとする各種通販サイトの利用者の増加に伴い、通販サイト関連の宅配の取り扱う機会も増えてきているようです。
また商業用貨物などの配送を取り扱うこともありますので、今後も多くの需要が期待できる業種です。

軽バンの中でもどんな車種が適しているの?

ここまでは軽貨物配送の主な業務内容について簡単に解説してきましたが、ここからは実際に仕事で使用する上でおすすめの軽貨物車を紹介していきたいと思いますので是非参考にしてください。



おすすめの軽貨物車その1:スズキ・エブリイ

最初におすすめの軽貨物車として紹介していくのは、スズキの代表的な軽貨物車種の1つである「スズキ・エブリイ」です。
スズキ・エブリイは1962年に誕生した「スズキ・キャリイバン」の系統を引き継ぎ、50年以上の歴史を持つ定番の軽貨物車種で、現在は「日産・NV100クリッパー」「マツダ・スクラム」「三菱・ミニキャブ」などの軽貨物車種の基盤となっています。
2015年にフルモデルチェンジを行い、荷室の長さを全体的に延長することにより軽自動車ではありえないほどの荷室空間を確保しています。
とても広い荷室空間を確保する一方で、従来までのタイヤの位置や、ダッシュボードボードの位置を検討しなおし、前方へ移動させることで従来同様の運転席のスペースの確保に成功しています。スズキを代表する人気モデルだけの事はあり、軽貨物車両としてのグレードでもとても良い乗り心地で、まさにおすすめの軽貨物車と言えるでしょう。また定番で人気の軽貨物車であるため、カスタム・チューニングパーツや修理用パーツも充実していますのでカスタムや修理も効率的に行うことができます。


画像:https://www.suzuki.co.jp/car/every/より引用



おすすめの軽貨物車その2:ダイハツ・ハイゼットカーゴ

数ある軽貨物車の中で代表的な「キャンピングカスタム仕様」として有名な車種が「ダイハツ・ハイゼットカーゴ」です。
その中でも特に有名なモデルが、1999年1月にモデルチェンジされた9代目ハイゼットカーゴです。
このモデルは当時画期的なデザインで、その斬新的なデザインによりそれまでの軽貨物車の野暮ったいイメージが軽減されました。 現在まで継続している軽バンブームの発祥になったと言っても過言ではないでしょう。
このハイゼットカーゴの特徴として挙げられるのが、軽貨物車に必要不可欠である積載性を重視しており、そのシャープで繊細なスタイリングや、エアロ系のオシャレな車両を連想させるマスクが印象的です。
スズキ・エブリイなどと比較してみると全体の車体構造が近代的な物となっており、近年重要視されている居住性などの点でも充実した内容になっています。

画像:https://www.suzuki.co.jp/car/every/より引用



おすすめの軽貨物車その3:クリッパー

クリッパーは三菱自動車の軽貨物車「ミニキャブ」のOEM供給者であり、その仕様はミニキャブとほとんど同様となっています。
このクリッパーは、日産が初めて生産、販売をした本格的軽貨物車であり、トラックとバンの2種類が生産されました。
そのトップクラスの積載性、小回りの良さなど優れた機能満載のおすすめの軽貨物車と言えるでしょう。



新型の日産NV100クリッパーって?

ここまではおすすめの軽貨物車3種類について紹介してきましたが、ここからは軽貨物配送を行う際に特におすすめの車種「新型日産NVクリッパー」について紹介していきます。
この新型日産NVクリッパーはオートマ限定免許でも運転が可能で、後部座席の設置により最大4人までの乗車が可能になります。
また運転席や助手席に設置されたエアバッグシステムや、軽量衝撃吸収ボディなどの安全を十分考慮した機能が特徴的です。
さらには、車内にはUSB電源ソケットが装備されており、スマホなどの充電が簡単にできるといったところで、利便性も向上しています。 操作に関してもとても分かりやすい構造になっており、運転時もフロントウインドウが広めに作られているため、広めの視野を確保できて安全運転を可能にしています。
この新型クリッパーは運転席と助手席の間に仕切りや段差がないため、即座に移動したり、運転を変わったりできますので非常に便利です。

画像:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv100clipper.htmlより引用



本記事では軽貨物配送を始めるにあたってのおすすめの車種について紹介してきました。
本記事を参考にして頂き、軽貨物配送を始めようとしているあなたが自分に合った軽貨物車に出会い、
効率的に仕事をこなしていかれる事を祈っております!

軽貨物運送業を考えている人はGMSリースがおすすめ!

現在、軽貨物運送業を考えていて、車両の調達に困られている方は弊社のGMSリースがおすすめです!
私たちが他のリースと違う点は3点。
・黒ナンバー登録をラクラクおまかせ!
・独自の与信補強システムで続々審査通過!他社様で通過されなかった方も是非弊社にお申し込みください。
・新車・中古車の軽バンリース&所有が業界最安級!

プラン一覧と簡単お申し込みはこちらから!

前へ

会社員より高収入?軽貨物ドライバーの平均月収って?